<< 腹黒 | main | 記念記事の行方 >>
★ パパラヂオお薦め記事 ★・・・嫁の優しい声 スイミングプール事件簿 通勤電車

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
嫁の優しい声
付き合って最初の頃って、お互いが何かこう遠慮がちだったりして
なかなか素の自分を出せないですよね?今やツーカーの中になってる
夫婦の人達も付き合い始めの頃ってのは、お互いがウブだったんでしょうね。


そんなワケで、今日は俺たち夫婦がまだ結婚前のウブだった頃の話・・・






俺と嫁が付き合いだしてしばらく経った頃、俺は転職活動をしてまして
何社か受けたんですが、その中で東京に本社がある会社の面接に合格しました。


ただその会社ってのが今思えばちょっとおかしいんですが、面接を合格した次の日から
東京の本社で研修を開始するんです。
それも研修が次の日から始まるって事を、面接合格発表の時に初めて聞かされました。


何でも、その人間のヤル気を試す為にワザとそうしてるらしいんですが
それが返ってヤル気を失せさせる事になるって気付かないんですから
相当パンチの効いた会社です。


それでも無職って肩書きを早く捨てたかった俺は、何とかして次の日の朝
東京へ向かいました。


もちろん当時まだ、素を出してなかった嫁は心配してましたよ。
そんな急に研修を受ける為に、いきなり東京へ向かう俺に対して
『大丈夫?気を付けてね。』と優しさ溢れるトーンで心配してくれました。


そして『夜、ホテルに帰ったら電話してな』と言ってくれました。
いきなり引き裂かれるワケですから、当時の嫁としては寂しかったんだと思います。




パンチの効いた会社の研修も相当パンチが効いてまして
初日からほとんど休憩無しでした。心の準備もままならない状態で
夜の11時までブッ通しで研修が続いたんですよ


俺自身まさか初日からそんなにヘビーな研修はせんだろうと言う
甘い見通しを持っていた為か、休憩無しで夜の11時までブッ通しってのは
かなり体に応えました。精神的にも相当疲れてました。


宿泊先のホテルに着いた時にはもうクタクタで、ベッドに飛び込むように倒れ込み
しばらくは動けませんでした。


今こうして書くと俺も根性が無ぇーなと思いますが、当時はまだ20代で
仕事ってものに甘いトコがあったので、ここまで疲れたんだと思います。


そこで思い出すのが嫁の事。時間はもう11時30分を過ぎてましたが
電話をする事にしました。まだ付き合って間もない頃でお互い遠慮がありましたが
この夜ばかりはそうも言ってられません。


グチる事はないにしても、声を聞いて話をするだけで癒されるはずです。
何より彼女からも『電話してね』と言われてますからね
時間が遅かろうが、お互いまだ遠慮気味だろうが


この疲れた体と心を癒せるのは、彼女の声しかありません。
ユンケルなんかより、リゲインなんかより、赤ひげまむしドリンクなんかより

間違いなく彼女の声の方が効くはずです。







ピポパポピピポパ・・・



トゥルルルルル



トゥルルルルル



トゥルルルルル



トゥルルルルル



さすがに12時前だし寝てるかな?
でも今日だけは・・・今夜だけは声が聞きたい

優しい声を聞かせてくれセニョリータ



トゥルルルルル



トゥルルルルル



トゥルルルルル



カチャ








俺 『あっもしもし?俺やけど寝て・・・』






・・・チッ 何回も鳴らさんでも

わかっとんねん!





俺 『え?』







ガチャーン!!



ツー・ツー・ツー







Σ(゚д゚;) ええええええええええ!? 







優しい言葉が欲しかったワケじゃない

慰めて欲しかったワケじゃない

ただ声を聞きたかった

彼女の優しい声が聞きたかったのに

彼女の優しい声だけが聞きたかっただけなのに・・・









チンピラの怒鳴り声を聞くとは思わなんだ _| ̄|○ il|li











案の定、彼女は完全に熟睡していたらしく
気持ち良く寝ているところに電話がけたたましく鳴ったもんだから
寝ぼけて豪快に素を出してしまったらしいです。


おかげで彼女の素が分かり、以来お互いの距離は縮まったと思います。
嫁の弟もですね、前から自分の姉貴が自分の素を出さずに
俺と付き合ってるのを、苦々しく思ってたらしくって


この一件の話を聞いた時


『オネエよ、バレたんか?dakにバレたんか?』


と大はしゃぎしてたらしいです。






まあ怪我の功名とでも言いましょうか、今回の一件で彼女の素を知り
若干ビビりましたがそれまで遠慮気味だった二人の距離が
急速に縮まった
んだからオールオッケーですけどね。


何年もたった今なお、俺たちの間ではこの時の話になる事があります。
なんてたって初めて嫁の素を知った時の話ですからね・・・

そのたびに嫁は





嫁 『それでも私に付いて来るねんから

   アンタ相当のやで

   その頃からやってんで

   生粋のやわ!

   M、M、ドMや

   アーハハハハハハハハ』 












あは・・あはは・・・あははは・・・・



あの〜すいません・・・
どなたかご存知だったら教えて欲しいんですが・・・



























楽天オークションでって出品できましたっけ?
| 嫁ネタ | 21:34 | comments(8) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 21:34 | - | - |
コメント
ん〜嫁の出品は、でけへんと思うで〜(何故に関西弁?笑)

それよりもdakさんのMを出品して誰かのSと少し取り替えてもらえば〜?(笑)
でも希望としては、このまんまが理想かも?(家庭平和の為にも・・・笑)
ね〜 奥様♪(奥様のコメントがあれば嬉しいかも?^^)
| hiro | 2006/07/13 11:40 PM |
おもしろいですよ〜♪
付き合ってどれぐらいの頃だったんですか?
奥さんのパンチ力、亀田兄弟よりありそうです。
dakさんのオチもブラボ〜♪
| ちーたん | 2006/07/13 11:41 PM |
dakさんのファンです♪
*(σμ`@)*♪毎日楽しく読んでます+゚・゚

私も昔まッたく同じ事件を起こしたコトがあッてちょッと親近感を感じました。笑

当時大好きだった彼にまだ猫をかぶっていた頃、寝呆けて
「やかましぃゎ!時間考えて電話しろょ!」
って言っちゃいました(泣

笑って許してくれたからよかったケド次の日話を聞いて、とっても低い声でそんなコトを言った自分にビックリしましたΣ(゚ロ、゜;)
| にゃお子 | 2006/07/14 8:20 AM |
(*"・∀・)ノ――◎゙オハヨーヨッ♪
本間おもろいわ〜(爆)
ええコンビやと思うでぇ〜♪
奥さんはヤフーオークションで
夫を出品出来ひんかなーって
言うてんで〜プー!(*≧m≦)=3
| あゆみ | 2006/07/14 11:13 AM |
【hiro姉ちゃん】
Mを出品できるものなら、是非してみたひ・・・。
嫁のコメントは・・・今日の記事をご覧下さい。


【ちーたんさん】
パンチ力はすごいっすヨ。
亀田というよりタイソンです。


【にゃお子さん】
ファン・・・なんと素晴らしい言葉なんでしょうか。
今まで、嫁や息子のファンはいましたが
俺のファンって言ったのは、にゃお子さんが
おそらく初です。


【あゆみさん】
ヤフオクで俺を出品?
そうなんだろうか?一度膝を突き合わせて
家族会議する必要ありそうです。
| dak | 2006/07/14 10:59 PM |

相手の女がテクニシャンすぎて即イキしちゃったわwwww
でも一回は一回だからな! キッチリ諭吉いただきましたwww
てか女も「かわいい」って笑ってたし、別に俺は悪くないよなー?
| ピュワァーっっっっちゅwwww | 2009/05/10 4:06 PM |

これ始めたら女釣れすぎーw ww
いつもテ〃リ嬢に金払ってたのがバカみてぇ。。
だってヤる度に金くれんだもんヽ(´ー`)ノ
ぶっちゃけ風俗は卒業ッス(´ー`)y─┛~~
| いよっしゃーーっ!!!! | 2009/06/30 2:38 PM |

始める前はホワイトティンコやったけど
今じゃ使い込みすぎて真っ黒になってきたwwww
人気者になるのも困りもんやなー(^^;
こないだ彼女にも「こんな黒かった?」って言われたしw
この仕事はさすがに言われへんわwwwwwwww
| もう真っ黒だwwww | 2009/07/01 3:34 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://papa-radio.jugem.jp/trackback/24
トラックバック
夫婦
今日は妻の調子がいい[:楽しい:] 自分「今日は、調子がいいね、どうしたん?」 妻「昨日、調子が悪い時に寝ないで話に付き合ってくれたけ調子がいいと思うんだ。ちょっとしたことで気分がよくなるんだよ」 とのこと。 それを聞いてやっぱり夫婦は話すこと、
| うつ(鬱)病の妻が元気になるまで・・・ | 2006/07/19 2:06 AM |