★ パパラヂオお薦め記事 ★・・・嫁の優しい声 スイミングプール事件簿 通勤電車

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
息子の散髪 〜逆方向へのクラスチェンジ〜
今日は息子の髪の毛を切る為に散髪屋に行く事になりました。今まで息子の散髪と言えばちょっとシャレた美容室で
4歳児のクセに2500円でジュース付きと言うセレブな所へ行ってたんですが、今日行ったのは以前に嫁が見つけた
10分1000円カットの店です。残念ながら息子の散髪は逆方向へのクラスチェンジとなりました。


俺自身10分1000円カットの店には苦い思い出満載で、あまり気は進まなかったんですが
嫁曰く、子供用に車の形をした座席もあり俺が行ってた1000円カットの所よりかはマシだと言うので
渋々行ってみました。


到着して店を見てみると、なるほど・・・俺が行ってた1000円カットの店よりかは広い店内で
パッと見た感じでは普通の理容室で、席の周りを見回しても散髪後に頭を吸う掃除機も見当たりません。
やっぱり俺が行ってたトコが特殊なんですよ、掃除機で頭を吸うなんて絶対特殊なんです。


席についてからも息子は大人しくしていて、サクサクと散髪は進みアッという間に夏らしく子供らしい
さっぱりとした髪型に仕上がりました。
時間的にもそろそろ10分が経過するところで、カットしていた人がおもむろに棚から取り出したのは・・・


やっぱり掃除機


ここもか! (゚Д゚;)


最初に店内を見回しても見つからなかった掃除機が、おしゃれな感じに仕上げていた棚に収容されており
息子の頭を吸い尽くすべく、無常にもスイッチが押されました。



ズゥオオオオー


シュボボボボ


ああ・・・吸われてる


俺の息子が吸われてるぅ _| ̄|○







帰りの車中では、嫁の勝ち誇ったような雄叫びが始まります。



嫁 『いや〜やっぱりこれからもココでエエやん♪』


嫁 『今まで2500円も払ってたんがアホらしいわ』


嫁 『これからはサァ・・・親子二人で行ったらエエねん♪』 



お、俺また吸われんのかい! (゚Д゚;)

せっかく1575円にアップグレードしたのに・・・_| ̄|○







俺  『アワワワ・・・ちょ・・イヤ』


嫁  『なあなあ、ちゅん太?』


息子 『なーに?』


嫁  『掃除機で吸われて気持ち良かった?』


息子 『うん』


嫁  『そっかー♪』 ( ´∀`)ノ




オイ息子気付け!気付くんだ!

それは誘導尋問だ

母さんが母親と言う地位を利用した、脅迫に近い誘導尋問だと気付くんだ!


見てみろ、母さんのしてやったりって言う悪い顔を! 






嫁 『なあなあ、ちゅん太?』


息子 『なーに?』


嫁 『また掃除機で吸われたい?』 




オーイ息子ぉー!!
いいか?間違っても「うん」って言うんじゃないゾ!!
お前の自己主張を出せ!いつも父さんにはっきりと見せる、あの頑なまでの自己主張を見せてやれ!

「ボクは吸われたくない」と自己主張を出してやれ! 








息子 『うん。また吸われたい』 ( ・ω・) 


自己主張までも掃除機に吸われたか・・・ _| ̄|○





どうやら今後は
俺と息子は揃いも揃って1000円カットに行かされる事になり
親子揃って掃除機で頭を吸われると言う・・・

何とも情けない親子共演になりそうです

  
| 息子ネタ | 22:11 | comments(8) | trackbacks(7) |
振り返る夏休み
昨日のプールで思いっきり日焼けしてしまい、背中がヒリヒリしてすげぇ痛いです。
鏡で見ると肩も真っ赤かで、顔も鼻を筆頭に赤く焼けて夏男って感じに仕上がりました。

スマン言い過ぎた・・・夏男と言うより醜く赤いおっさんに仕上がりました
さすがに35歳にもなって焼いてもエエ感じにはなりませんね・・・残念です。


早いもので明日で夏休みも終わり・・・


今年は特に旅行の計画もなくて、息子とプールや公園に行ったり映画を見に行ったりして
近場で過ごす事が多かったですが、久しぶりに息子とたっぷり触れ合える事が出来て良かったです。
今まで気付かなかった成長っぷりも感じる事が出来ました。


映画を見に行った時、最初は途中で騒いだり嫌がったりしたらどうしよう・・・と思ってましたが
ジッと画面を見ていたし、俺に何かを話しかける時も凄く小さな声でしゃべったりしてました。
知らない間に周りの空気を読むというか、雰囲気を感じれるようになってました。


プールに行った時は、きっと怖がるだろうと思ったけど水の中でも平気で遊んでたし
昨日も書いたけどお姉ちゃんの前では、思いっきりバタ足も出来てたし
俺が思ってた以上にプールを楽しんでくれて良かったです。


実はプールに行く前にですね、息子と風呂で「水に顔をつける練習」をしてたんですよ
息を止めて3秒くらい湯船で水に顔をつける練習なんですが、前日までその練習をしていて
何とかプールまでに間に合わそうとしてました・・・




俺  『ええか?お父さんがやるからちゃんと見ときや』


息子 『うん』


俺  『せーのっ』


バシャ


・・・・・・・ ←3秒くらい潜ってみる


バシャー


俺  『どうや?分かった?』


息子 『うん分かった』


俺  『ほな、やってみ』


息子 『うん』





息子 『せーのっ』


パチャ


・・・・・・ ←3秒くらい顔だけ水につけて


息子 『プハーッ出来たよ!』 (;´Д`)



あははは、出来たよって・・・

アゴ先しか濡れてねぇよ! (゚Д゚;)





こんな調子で結局プールに行くまでに、水に顔をつける練習はうまく出来なかったんですが
いざプールに入ってみると、どういうワケか息子もちゃんと水に顔をつけれてました。
ひょっとしたら俺の息子は父親と違い、本番に強い男なのかも知れません。


ただまぁ・・・顔を水につけれたのも
近くにお姉ちゃんが近寄ってきた時だけでしたけどね
| 息子ネタ | 20:58 | comments(13) | trackbacks(2) |
息子の初プール
今日は朝から息子を連れてプールへ行って来ました。今まで潮干狩りとかで海には行った事あるけど
本格的に泳ぎに行くのは今回のプールが初めて。前日から息子もワクワクして楽しみにしていました。
俺自身も今年の夏休みは旅行も無く、唯一イベントと呼べる今日のプールは楽しみです。


朝早くに自宅を出発し、プールに到着すると既に結構な人出でなかなかの賑わいを見せていました。
さっそく数種類持って行った浮き輪の中からビート板みたいなヤツをチョイスして
息子にとっては初の本格スイミングへと向かいました。


最初は何だか恐る恐る浮かんでいた息子ですが、しばらくすると慣れてきたのかテンションが上がって来ました。
バタ足を思いっきりしながら、すんごく楽しそうにしていて「あぁ〜連れてきて良かったなぁ」と思います。


それでもしばらくするとバタ足に疲れてきたのか、足を動かすのを止めてビート板に乗ったままになり



息子 『お父さん、動かして』 ( ・ω・)


息子 『もっと右に行って』 ( ・ω・)


息子 『ちょっとココで止めて』 ( ・ω・)


命令ばかりする息子


まあそれでも凄く楽しそうだし、顔一杯に水しぶきを浴びながら満点の笑顔を見せる息子を見てると
そんな命令すら可愛く思えるから不思議なモンです。

ところが・・・
命令を下してその通りに動かしてもらえる楽チンさを覚えた息子なんですが
近くにキレイなお姉ちゃんが来たときは違います。



すんげー勢いでバタ足をやって猛アピール

イヤお姉ちゃん見てねーよ _| ̄|○



息子 『お父さん見て!ボク凄いやろ?』 ( ´∀`)ノ

さらには大きな声で猛アピール



近くにお姉ちゃんが通る度に、今まで見せた事のないバタ足で猛アピールする息子
いかに自分がすごいかを誰かに伝える事で、お姉ちゃんにアピールする息子


この時ほど俺のDNAを感じた時はありませんでした








息子よ・・・

お前の気持ちは痛いほど分かるぞ

父さんだって男だからな、お姉ちゃんの前ではデキる男っぷりを

アピールしたいと言う、お前の気持ちと志はよーく分かってるつもりだ。



ただな・・・



お前のアピールである思いっきりバタ足の水しぶきが

すべてお父さんの頭に降りかかって・・・








ヒヨコ頭の父さんが

生まれたてのヒナみたいになってた事を忘れちゃイカンぞ

父さんかなりキモくなってたと思うぞ _| ̄|○




| 息子ネタ | 17:20 | comments(8) | trackbacks(0) |
息子のマイブーム
  

記念企画祭りも終わり、ようやく落ち着いて普段のパパラヂオに戻りそうです。
今後はきっと「裸族でクネクネします」などと言う、致死率の高い発言は控えようと思います。
ヘタすりゃ毎回生まれたままの姿で裸男(ラ・マン) を演じなければなりませんからね


こんばんわ。dakです。


最近ですね息子のマイブームは「人の真似をする」なんです。どんな風に真似をするかと言うと
俺や嫁が何気なしに言ってる言葉を、そっくりそのままオウム返しをするんですが
これがなかなか上手く真似が出来てて、本人も自分でやりながらケタケタ笑ってます。


例えば・・・



俺  『あ〜腹減った』


息子 『あ〜腹減った』 ( ゚∀゚ )




俺  『・・・・。』


息子 『・・・・。』




俺  『真似すんな』


息子 『真似すんな』 ( ゚∀゚ )




俺  『もうエエっちゅーねん』


息子 『もうエエっちゅーねん』 ( ゚∀゚ )



何とかして真似が出来ないようにしてやろうと思うんですが、日増しに真似の精度が上がって来てですね
今や完璧と言っても良いくらい、発音・イントネーション等もバッチリなんです。


この間も風呂に入ってる時に、俺が何気ない一言を発した時に真似が始まりました。



俺  『さあ、そろそろ上がろっか』


息子 『さあ、そろそろ上がろっか』 ( ゚∀゚ )




俺  『もうエエから早く上がるで』


息子 『もうエエから早く上がるで』 ( ゚∀゚ )




少しイラッと来たので、この真似ごっこを終わらせる最良の手段を採る事にしました。
息子は哀しいかなまだ4歳。たかだか4年間生きてきただけの子供に
35年間生き続けてきた俺が負ける訳には行きません。



俺  『いつまで真似するねん』


息子 『いつまで真似するねん』 ( ゚∀゚ )


俺  『・・・・』









俺  『生麦生米生卵!』  


息子 『 なっ・・・(゚Д゚;) 』  







ふっふふふ・・・









俺  『生麦生米生卵!』  



息子 『なまぐっごっ・・ふっあっ』 Σ( ̄□ ̄;)!!  
| 息子ネタ | 22:00 | comments(15) | trackbacks(6) |
息子の歌
日曜日の夕方、我が家のテレビには「ちびまるこちゃん」が写っています。
息子が大好きで日曜日は必ずと言っていいほど、テレビにはちびまるこちゃんです。


どこの御家庭でもそうかも知れませんが、基本的にチャンネル権は嫁か息子で
途中で俺がチャンネルを変える事は決して許されず、もしCM中勝手にチャンネルを
変えようモンなら間髪入れずにツッコミが入ります。




嫁  『何勝手に変えとんよ!』 凸(゚皿゚メ) 



息子 『とんよ!』 凸(゚皿゚メ)  


_| ̄|○ ・・・ゴメンナタイ




息子にしてみれば普段日中は家におらんクセに、平日の夜や休みの日だけ
デカイ顔してチャンネル権を奪おうとする俺は、ただただ鬱陶しいのかも知れません。









・・・さて冒頭で書いた「ちびまるこちゃん」


息子は主題歌も大好きでテレビを見ている時はもちろんの事、風呂に入ってる時でも
かなり上機嫌で歌い上げます。イヤ歌い上げるんですが、やはり若干4歳であるが為に
歌詞に少々間違いが発生してます。




息子 『♪ピ〜ジャラピ〜ジャラ♪』 ←ホントはピ〜ヒャラだけど可愛いからスルー


俺  『♪パッパパラパー♪』


息子 『お〜なかが減ったよ〜♪』 ♪(*´○`) 


息子、訛ってるし・・・ _| ̄|○ 







さらに・・・





息子 『♪ピ〜ジャラピ〜ジャラ♪』


俺  『♪パッパパラパー♪』


息子 『お〜乳がチラリ〜♪』 ♪(*´○`)


俺  『おへそだってば』 (゚Д゚;) 







息子 『いやボクお乳好きやねん』


俺  『うんお父さんもだいす・・・イヤイヤ

    とにかく、おへそがチラリやで』




息子 『違う!お乳がチラリやねん』 ヽ(`Д´)ノ











ちびまるこちゃんR指定 _| ̄|○
| 息子ネタ | 21:25 | comments(9) | trackbacks(0) |
食べ物の恨みは恐ろしい
 
 

息子 『お父さん!』


俺  『ん?なんだ?』


息子 『ボクのお菓子、食べたやろ!』 ヽ(`Д´)ノ




仕事で疲れた体を引きずるように家に帰り、スーツを脱いで風呂場で足を洗っていると
背後から息子がすっ飛んで来て、俺の背中に向かい猛抗議を始めました。


何が何だか分からないので、息子に真相を問いただそうとするんですが
息子の怒りはピークに達しているためか、全く話が通じません。


リビングに戻ってテレビを見ようとしても、更に息子の猛抗議は止まりません。




息子 『食べたらアカン!楽しみにしてたのに』 ヽ(`Д´)ノ


俺  『何言うてんねん。お父さん食べてへんで』


息子 『お父さんが食べたんやんか!』 ヽ(`Д´)ノ


俺  『イヤだからお父さ』


息子 『なあ?お母さん!』


俺  『 Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) お母さん!?』 





どうやら嫁のヤロウ・・・

自分でコアラのマーチを食っときながら、息子にはお父さんが食べたのだと説明したらしい・・・。
息子は完全に嫁の説明を信じてるようで、突き刺さるような視線を俺に投げかけてます。
ここはひとつ息子に真実を伝え、俺の無実を晴らそうと嫁のいるキッチンを見ると・・・



嫁 『 〜(・。- )> パチッ 』 






何だその気持ち悪いウインクは (-ω-;)





「アンタが食べた事にしといて」って意味を込めてウインクしてるつもりの嫁
俺がそれでも息子に真実を言おうとすると、何度も何度も気持ち悪いウインクを繰り返す嫁。



分かった・・・分かった、ハァ



仕方なく息子のお菓子は俺が食った事にしました。まあイイですよ・・・。
嫁は息子と四六時中、一緒にいるワケですからお菓子を食ったくらいの事で
息子に泣き喚かれるのがイヤなんで、その場を取り繕うのに俺のせいにしたかったんでしょう


ウチの息子は一旦わめき出すと、かなり大きな声で泣き叫んで手が付けれなくなるんで
たかがお菓子の事とは言え、俺が食った事にしたって気持ちは分からなくはありません。
それで丸く収まるなら仕方がないです。




でもまあ嫁にひとつだけ言うとするならですね、

さっきの気持ち悪いウインクなんですけど

自分ではウインクしてるつもりか知らんが





俺には目に虫が入った人にしか見えない

ウインクした時、口も連動して動いとるがな・・・ _| ̄|○
| 息子ネタ | 23:44 | comments(6) | trackbacks(0) |
息子からの誉め言葉
今日は鬱陶しい天気ではありましたが、家族3人で買い物へ行きました。
車で30分ほど走ったところにある農協直営のスーパーで、新鮮な野菜が取り揃えられて
ウチではちょくちょく利用しているスーパーなんです。


今日は日曜日という事もあって、朝の開店時間から入場制限をするほどの超満員。
このまま中に息子を連れて入っても、動きが取りにくいので嫁だけ店内に入り
俺と息子は外で遊びながら待つ事にしました。


敷地内の一角に野菜や果物をベースにした、ジェラードを売ってる店があり
ただ嫁の買い物を待つだけなのも退屈なんで、息子のためにもジェラードを買い
二人でベンチに座りジェラードを食べていました。


するとですね、だんだん腹の調子がおかしくなってきました
ジェラードの影響でしょうか?だんだん我慢できないレベルになってきたので
仕方なく息子を連れてトイレへ急行・・・。


狭い個室に二人で入り、パンツを下ろすと・・・




息子 『ぷっ・・・クスクスクス』


俺  『どうした?何が可笑しいんや?』


息子 『だって・・・ちんちん見えてるでぇ』


俺  『あはは、見えちゃったか?』


息子 『ちんちんカワイイなぁ』




今まで散々、怪獣やら言っててケリすら入れてたクセに何故か今日に限って
「ちんちんがカワイイ」と言う息子。どういう風の吹き回しでしょうか?



ひょっとしてジェラードを買ってもらったので上機嫌になっただけなのか分かりませんが
なぜか今日は俺のちんちんを誉める息子。嫁に言わせりゃ気持ち悪い俺のちんちんも
息子にとっては「カワイイ」って事は、キモカワってトコですかね?



まぁ誉めてもらって悪い気はしませんけどね。



俺  『そんなにカワイイかい?』 ( ´∀`)ノ  












息子 『うん♪小さくてカワイイ』 ( ・ω・)∩ 


自分ではマグナムと思ってたんだが・・・ _| ̄|○ il|li



| 息子ネタ | 23:22 | comments(6) | trackbacks(0) |
息子へのしつけ
さて昨日の夜、息子と風呂に入りました。何度かパパラヂオでも書いてるんですが
息子がまだ赤ん坊だった頃から風呂当番は俺だったんですが、息子が大きくなるにつれ
俺の帰宅が遅くなるのも手伝って、最近は一緒に風呂に入る機会が少なくなりました。


で、風呂で息子の体や頭を洗いながら、まだ息子が赤ん坊だった頃
小さなベビーバスに左手で首と頭をを支えながら、右手でソーッと体を拭いてやってた頃を思い出して
何だかすごく懐かしい気持ちと、ずいぶん大きくなったな・・・と言う気持ちになりました。


息子の成長とともに育児の方法も、どんどん変わってきました。やっぱり成長して来るとともに
息子にも自我が現れて、時にはヤンチャな事をしたり怒られると分かってるのに
親の反応を確かめたいのかワザと怒られるような事をしますからね。


でも俺は子供を叱らない甘い親ではなく、悪い事をした時は本気で叱ります。
ただ叱る時はもの凄く心が痛いし、俺に怒られて何とも言えない顔をする息子の顔を見ると
こっちが泣きそうになりますが、キチンと本気で叱るようにしています。


例えば息子はよく足で大事なオモチャを蹴ったり、嫁に買ってもらった本を踏んだりするんですが
それは絶対ダメな事だと教えています。まだ4歳なんだからしょうがない・・・って考え方もあるんでしょうが
まだ4歳だからこそ、買ってもらったオモチャや本は大事なモノなんだと教えています。


とにかく我が家では息子に大事なモノを投げたり叩いたりすると、嫁も俺もちゃんと叱りますし
まして足なんかで蹴ったり踏んだりすれば、それがどれだけいけない行為なのかと言う事を
ちゃんと言葉で伝えるようにしています。


例え4歳児でも、大事なモノを足で踏んだり蹴ったりしてはダメなんだと言う事を
心を込めて自分達の言葉で言えば、伝わると思ってますし伝わってると思いたいです。
そりゃ時々、ホントに伝わってるんだろうか?と不安になる時もありますが


きっと息子には大事なモノを足で蹴っちゃいけないって事が
伝わってると信じています




なんだかマジメな話を書いちゃいましたが、昨夜はそんな事を思いながら、
風呂で息子の頭を洗っていました。




















ゴシゴシ・・・ ← 息子の頭を洗う俺




息子 『てぃやーーー!』



ドゴッ   ← 俺のティンコに会心のキック炸裂



息子 『アヒョ〜〜』 ( ゚∀゚)















大事なモノを足で蹴ってはいけない事を伝えたつもりでしたが


ちっとも伝わってませんでした   

_| ̄|○  い・・・痛ひ


| 息子ネタ | 23:12 | comments(7) | trackbacks(0) |
息子との休日
今朝、嫁が家の掃除をしたいと言い出したので息子を連れて
近所のスーパーまで時間潰しを兼ねて遊びに行きました。

湿度がありジットリとした暑さだったけど、息子とのんびり歩きながら
スーパーへ向かい、嫁から頼まれてたモノを買い終えたので
少しタバコでも吸って休憩しようと外へ・・・


俺  『ちゅん太。お父さんタバコ吸うで』


息子 『ええー?また吸うの?』


俺  『何で?アカンのか?』


息子 『止めときなさい』 ( ・ω・)


俺の体を心配してくれてるのか、ただ単に自分が暇だからか分かりませんが
どうも俺がタバコを吸う事に難色を示す息子。
それでもタバコを吸おうとする俺に、4歳児とは思えない険しい表情を見せつけます。



俺  『じゃあ・・・タバコ吸わんと、ちゅん太の乳を吸うたろか?』


息子 『きゃははは!イヤや!きゃははは!』


俺  『よ〜し!ホラ!吸うたろ!!』


息子 『きゃははははははは!』



指で息子の体をくすぐると、無邪気に笑いながら楽しそうな息子。
はしゃぎながら逃げまくる息子を追いかけながら、尚もくすぐり続けると
あまりにしつこく追い掛け回した為か、少し本気で嫌がり始めました。



息子 『もう!止めてったら!』


俺  『何でや?タバコ吸うたらアカンのやろ?』


息子 『うんアカン』


俺  『ほんならちゅん太の乳を吸わせて』




ちゅん太は周りを見渡しかと思うと、店内に貼られていた
エビちゃんのポスターをおもむろに指差しながら・・・・



息子 『あの乳でも吸っとけ!』ヽ(`Д´)ノ





父さんも望むところだ・・・否、望みたい。

エビちゃんのおっぱいなら禁煙可能
























息子へ・・・

父さん、今日のお前の言動を聞いて
「ヨシ。今日の記事はこのネタで行こう」と思った。





息子よ・・・お前に感謝した








そして、このネタを今日記事にした






























そして母さんに睨まれた  _| ̄|○ il|li

嫁公認ブログならではの悲劇
| 息子ネタ | 23:01 | comments(8) | trackbacks(0) |
息子が見せる気遣い
最愛の息子ちゅん太の鋭くも厳しいツッコミについては
このパパラヂオで散々触れてきましたが、息子のツッコミは
厳しいだけではなく、妙な気遣いを見せる事があります。


俺は会社から帰ってくると真っ先に風呂場へ向かいます。
理由は蒸れに蒸れた足を洗う為と言う、文字で書くと
今にもで泣きそうなくらい情けない理由の為なんです。


まあほとんど日課のようなモノなんで、少しも抵抗はありませんし
情けなくもありませんよ。慣れってヤツですかね?
ちーっとも哀しくなんてありません。


チクショーーーー 




そんなこんなで、会社から帰宅・・・・


俺  『ただいま』


息子 『お父さん、おかえりー』


( ・ω・) クンクン



息子は俺が帰ってくると、素早く匂いチェックを始めます。
もう毎日の事だし俺も慣れっこなんで、すぐに風呂場へ向かいます。
するといつもなら鋭いツッコミを入れるはずの息子の様子が

今日は少しおかしいです。



息子 『足を洗うの?』


俺  『うん。だってちゅん太いっつも言うやん』


息子 『え?何て?』


俺  『お父さんの足クサいって言うやん』


息子 『うーん・・・』


俺  『今日もクサいんやろ?なあクサいんやろ?』



少し問い詰め気味に言うと、俺が傷付いてるとでも思ったのでしょうか?
しばらく考えた後・・・


















息子 『ボクの鼻の穴が臭いのかなぁ?』( ・ω・)


息子よ・・・優しさをありがとう(涙)
鼻の穴が臭いなんて、あり得るはずもないのに
自分の鼻の穴のせいにするなんて・・・

どうやら俺の息子の半分は優しさで出来てます。







パタパタパタ・・・←嫁が歩いて来る音



















嫁  『臭っ!はよ足洗え!!』 (゚Д゚ )ゴルァ 

息子よ・・・
どうやらお前の母さんの8割はドSで出来てます _| ̄|○
| 息子ネタ | 19:51 | comments(8) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>